KazTakayama ギター教室 東京

ブログ

「ギター用語・関連ワード」の記事一覧

ヴィブラート

ヴィブラートとは、音程を細かく上下させ音を揺らすことを指し、ギターにおいて頻繁に使用されるテクニックの1つです。 ヴィブラートは主に音を伸ばす時にかけられ、音に揺らぎを付けることでフレーズに感情表現を加えることができ、使 […]

カッタウェイ

カッタウェイとは、ギターなどで見られるボデイ上部がカットされた部分のことです。 ハイフレットを弾きやすくする為に加工されるものですが、ボディの形状が変わることでギターの鳴りにも影響があるとされています。 フェンダーの&q […]

オープンコード

オープンコードとは、ギターの"開放弦を含むコード"のことを指します。(レギュラーチューニングであれば、6弦から順番に "ミ・ラ・レ・ソ・シ・ミ"の音) オープンコードは開放弦を使用 […]

スリー・フィンガー

スリー・フィンガーとは、クラシックギターやアコースティックギターなどで多く見られる、名の通り"親指・人差し指・中指"の3本で弦を弾いていくフィンガーピッキングです。 カントリーやフォークソングでの、ス […]

コンボ・タイプ

コンボ・タイプとは、ギターアンプの種類であり、アンプヘッドとキャビネットが一体となっているタイプのことです。 スタジオなどに置かれている2段以上に分かれた大型のアンプは”セパレート・タイプ”と呼ばれ、音色を作る”プリアン […]

テレキャスター

テレキャスターとは、フェンダー社が製造販売しているギターであり、同社の最も有名なエレキギターである"ストラトキャスター"よりも先に販売され、現在も多くの愛用者がいる歴史のあるギターモデルです。 195 […]

ストローク

ストロークとは、"一動作"といった意味があり、ギターにおいてはコードを弾く時などに、弦を弾く方の腕を"振り下ろしたり”"振り上げたり"する動作のことを指します。 それぞれ […]

シグネイチャーモデル

シグネイチャーモデルとは、アーティストの名を冠したモデルであり、多くはアーティスト本人の演奏性やサウンド面に外見といった理想を受けメーカと共同開発した特別仕様の機材を、一般向けに同等かそれに近い仕様で販売されているモデル […]

ソリッド・ギター

ソリッド・ギターとは、ギターのボディ内部に反響させる空洞が無いタイプのギターを指し、現在のエレキギターで最も多く採用されている構造です。 ソリッド・ギターに対して、ボディに反響させる空洞を持ったタイプを”ホロウボディ”と […]

ソフトケース

ソフトケースとは、比較的安価なギターを購入した時などに付いてくる、クッション材などが入っておらず最低限の持ち運びができるように作られたギターケースです。 薄いナイロンで作られている為とても軽く、最低限の小物入れられるポケ […]