使用ギター&機材紹介

DSCF1719Suhr Standardメインのエレキギターとして使用しているSuhr Standard。
元フェンダーのマスタービルダーであるJohn Suhrのギターは全てにおいて高いクオリティーを誇り、天才ビルダーとしてその造りの良さは間違いなく現在世界最高。
オールマイティーに使える1本として非常に重宝している。
DSCF1718Martin OMC 16Eメインのアコースティックギターとして使用しているMartin OMC 16E。
音鳴りのバランスの良さが絶品。
ギターにはFish Man製のプリアンプが登載してあり、ピエゾピックアップの他にコンデンサーマイクも装備してあり、ライブ、レコーディング色々な場面で使う事が出来る1本。Martinでこのスペックは非常に珍しい。
DSCF1711History GH-SV2 Customレッスン時のレンタルギターとして使用しています。良い楽器は演奏性(音質や弾きやすさ)に優れているため、良い楽器で演奏するだけで上達が早くなります。こんなに良いギターをレッスンで無料レンタルしているところは他にはないでしょう。この思いが生徒さんに伝わっていれば幸いです。
参考までに、スペックはネックにタイムレスティンバー(本物のヴィンテージ材)、フレットにサークルフレッティングシステム(理想的なピッチ感を得られ、特にハイポジションでのサウンドにその効果は顕著に現れています)、コンデンサーにビタミンQ(オイルコンデンサー)、配線材には定番のベルデン#8523、ペグはGOTOH SD91-05M(弦をポストに巻く必要が無くなり、素早い弦交換とチューニングの狂いの軽減)、ピックアップはLouis RVS-1(張りのある中音域とハーフトーン時においても輪郭のはっきりとしたサウンドが特徴です。リアポジションにおいては音やせが無く、抜けるようなアタックを感じることができます。)を使用しています。
DSCF1712Godin Multiac Jazzピックアップにマグネティック、ピエゾ、MIDIドライバーを登載しているので、jazz、エレアコ、シンセと幅広い音作りが出来る一本。
MIDIドライバーは作曲時のプログラミング(打ち込み)にも重宝している。ハンドリングし易い小振りなホローボディ、ねじれに強く安定した音程をキープするスカーフジョイントネック仕様、弦裏通しのセットアップでボディ全体の鳴りとレゾナンスを追求等。今までのジャズギターにはなかった基本設計コンセプトです。サウンド面で特筆すべきはマグネチックとピエゾサウンドのコンビネーション。パラアウト又はミックスアウトが可能で、アコースティック寄り、エレキ寄りなど、微妙なミックスバランスのサウンドが任意の設定で選べます。また抜群のトラッキングで定評のゴダンのギターシンセ対応モデルとして音楽表現の可能性がさらに拡がります。マグネティック、ピエゾ、シンセの3ヴォイスを出力可能!
DSCF1717Ibanez J.custom RG8427FピックアップにDiMarzio Evolution 7を載せ変えており、低音から高音まで音の輪郭がしっかりし、抜けの良いサウンドになっている。
7弦ギターであるこのギターは低音を活かしたモダンロックやIbanezの演奏性(早いパッセージなど)を活かしたコンテンポラリーなロックに向いている。歪ませた時のサウンドは特にすばらしい。
DSCF1716Gibson Explore Limited Editionマホガニー材を採用したボディ、ネックによりマイルドな中音域をアウトプット。ディストーション時は太くマイルドなサウンドと、きめの細かい奇麗な歪みを得られるのも特徴。ロックを演奏する時はこのギターに限る。
DSCF1713Aria Proレッスン時のレンタルギターとして無料で貸し出しているギターです。良く鳴ります。