「2016年11月」の記事一覧

ファズ

ギター用語・関連ワード

ファズとは、1960年代に登場し、”オーバードライブ”や”ディストーション”よりも古くに開発された最も歴史のある歪み系エフェクターです。 ファズ(FUZZ)は、”綿毛・けば立たせる”といった意味があり、ファズを使用した時・・・

エンハンサー

ギター用語・関連ワード

エンハンサーとは、主に高音域に倍音を付加することにより、音を前に出し存在感出すギターやベースのエフェクターです。 エレキギターの音は、エフェクターを多く繋いだり長いシールドを使用していると音痩せしてしまい劣化します。 エ・・・

トレモロ

ギター用語・関連ワード

トレモロとは、同じ音程の単一の音を連続で小刻みに演奏する奏法です。 エレキギターで見られる音程に変化をつけられるアームユニットのことを、”トレモロユニット”や"トレモロアーム"などと呼びますが、これは・・・

空ピッキング

ギター用語・関連ワード

空ピッキングとは、ピッキングの動作はしつつ実際には弦に当てず弾かない動作のことを指します。 基礎的なピッキングは大きく分けて、上から下へと振り下ろし弦を弾く”ダウンピッキング”と、その逆の下から上へと振り上げて弾く”アッ・・・

指板

ギター用語・関連ワード

指板とは、フィンガーボードとも呼ばれるギターやベースなどのネック表面部分のことです。 指板部分は、ネック表面に薄く長い木材が貼られており、ボディ本体とは異なる木材が使われることが多く、ローズウッド・メイプル・エボニーとい・・・

ルート

ギター用語・関連ワード

ルートとは、異なる音が重なり成り立つコード(和音)の基礎を成す音であり、コードの中で最も低い位置で鳴らされる音のことです。 ド・ミ・ソ・シで構成されたCM7であれば”ド”、ラ・ド・ミで構成されたAmであれば”ラ”となりま・・・

カッタウェイ

ギター用語・関連ワード

カッタウェイとは、ギターなどで見られるボデイ上部がカットされた部分のことです。 ハイフレットを弾きやすくする為に加工されるものですが、ボディの形状が変わることでギターの鳴りにも影響があるとされています。 フェンダーの&q・・・

オープンコード

ギター用語・関連ワード

オープンコードとは、ギターの"開放弦を含むコード"のことを指します。(レギュラーチューニングであれば、6弦から順番に "ミ・ラ・レ・ソ・シ・ミ"の音) オープンコードは開放弦を使用・・・

スリー・フィンガー

ギター用語・関連ワード

スリー・フィンガーとは、クラシックギターやアコースティックギターなどで多く見られる、名の通り"親指・人差し指・中指"の3本で弦を弾いていくフィンガーピッキングです。 カントリーやフォークソングでの、ス・・・

ページの先頭へ